自愛を込めてのセルフケアの積み重ねは侮るなかれ!

投稿者 :Mellow.Staff on

 

メロウドット のブログ担当になったアナン・ミカです。

突然ですが、多くの女性が50歳前後で「閉経」を迎えます。

「更年期」とは月経(生理)が完全になくなる前後5年間、合計10年間のことを指しています。

女性としてのライフステージは思春期、性成熟期、更年期、老年期と女性ホルモンの働きによってそのライフステージごとに変化します。

つまり、女性の心や身体はほぼ一生を通じてホルモンの影響を受けていることになるんです。

「更年期」私は今ここ! 更年期の後半にいてます。

今から8年程前のこと、月経(生理)に変化を感じ、なんとなく体調の変化を感じ、私もそろそろ更年期が来るんだと少し意識し始めた頃、更年期が10年もあると知った時は「そんなに長いの?」とびっくりした事を思い出します。

そして、更年期症状についても調べてみると更年期症状の心と身体の不調があまりにも多様で驚いたと同時に自分はどんな更年期を迎えるのだろうかと少し不安にもなりました。

しかし「更年期」は女性の人生において自然な過程です。

どんなふうに向き合い過ごしていくかが大切なのではないかと思います。子育てや家事、そして仕事と駆け抜けてきましたが、今、ゆっくり自分と向き合う時間を持ち、いろんな自分を受け入れ、自分自身を愛し大切に過ごそうと思えたのも様々な「更年期」という過程を経験してきたからこそであると実感しています。

そして「更年期」は自分の心と身体を解き放つよい機会でもあると感じていて
自分の持つ可能性の引き出しの何が出てくるのか?を楽しみに過ごしています。

さて更年期後半を歩んでいる私ですが、ここ最近自分の老化について考えることが度々あります。

更年期も後半になると女性ホルモン・エストロゲンの量の変動がなく、長期的なエストロゲン欠乏状態となっていきます。

エストロゲン欠乏状態が長期間ともなると、身体の変化も起こってくる中に
記憶力の低下、膣や外陰の萎縮症状、血管の老化、骨の衰えなどがあります。

年齢を重ねても「心身ともに健康でいつまでも美しく在りたい!」誰もがそう願いたいところだと思います。

もちろん私もその一人で、今まさに自分の老化と向き合っているところです。

わかっているけれど、「いつまでも健康で美しく在りたい」という願い事は、願っているだけでは叶わないのが悲しい現実ということで願いを叶えるべく
ヘッドマッサージ、フェイスマッサージ、ストレッチ、そしてデリケートゾーンケア!…など
いろんなセルフケアを無理なくゆるりと実践中です。

自愛を込めてのセルフケアの積み重ねは侮るなかれ!

ほんの少しだけのセルフケアでもちゃんと答えてくれていることを感じています。

皆さんは誰にでもやって来る「更年期」をどんなふうに過ごしたいですか?

自分らしくいきいきと「更年期」を過ごすためにできることを見つけてなりたい自分に自ら叶える想いを持ち導いていくことを楽しんでみましょう。

文筆:アナン ミカ

長年の経験より、人が健やかに過ごすためには、心と身体が健康であることが大切であると考え、 心と身体を調和する為の講座やイベントを開催し、生きる楽しさを見出すためのきっかけを多くの人に与えられるよう日々尽力している。


この投稿をシェアする



← 投稿順